4日目
平成20年10月27日

奈良  最高気温 20.7℃  最低気温 12.5℃ 晴れ時々曇り

カウンター

(六番札所〜七番札所)
七番札所 東光山 岡寺
(龍蓋寺)

11時28分 岡寺に着きました。駅前から真っ直ぐ東に向かって歩きました。
ここは、見たい所がたくさんありました。
亀石、高松塚古墳、天武天皇・持統天皇陵、飛鳥寺
石舞台、聖コ太子御誕生所
橘寺は、すぐそこにありましたので寄ってみたかったのですが、計画よりも遅れていたので素通りしました。 残念でした。
12時10分 明日香郵便局を過ぎると、恵比寿神社近くに来ました。 岡戎前のバス停がありました。
12時14分 石の鳥居をくぐるとあとわずかで岡寺だと思うと元気が出てきました。 恵比寿様でも鬼瓦というのでしょうか。
12時23分 岡寺の山門に着きました。 日本最初厄除觀音の石柱がありました。厄除けはここから始まったんですね。
吽像                       龍蓋寺の扁額                       阿像
「樹齢五百年の皐月 緋の司」     皐月を育てていますが、ここまでになると驚きですね。
境内から見た仁王門と 開山堂では熱心にお参りしている女性がおりました。
鐘楼と本堂
お寺の名前になった龍を閉じこめた石の蓋の池がありました。  思っていたよりも小さな池でした。
このお寺さんには、「岡寺」と「龍蓋寺」と寺号が二つあります。
この
日本最初の厄除観音とは知りませんでした。
4.6mもある日本最大の塑像の如意輪観音様はとても大きかったです。
明治三十三年子歳の奉納額   京都元鱗大師組
大師堂には弘法大師が祀られていました。
岡昭和六十一年に再建された三重塔     境内からの明日香の里の眺めからは、古の様子が浮かんできました。
菅笠を被り、笈摺を身に付け、金剛杖を持ち、正装した巡礼姿の人たちと出会いました。 やはり違いますね。
13時20分 岡寺を出て、駅に向かう途中に高市山 岡本寺がありました。 読経の大きな声が聞こえたので寄ってみました。
梵字の石仏がありました。梵字は読めないので何の仏像かは分かりませんでした。