1日目 その1
平成20年10月24日

津地方気象台  最高気温 25.2℃ 最低気温 19.8℃ 雨後曇り

カウンター

(大宮西口〜伊勢市〜伊勢神宮 内宮)

御朱印
雨の中、家の近くのバス停から乗り合いバスで大宮駅に行き、西口の高速バス乗り場から21時35分に出発しました。
 途中、0時35分と3時5分サービスエリアで休憩をしました。
 予定通り7時過ぎに伊勢市駅前に着きました。 黒い雨雲は立ちこめていましたが、雨は小降りでした。
 8時25分バスで外宮の前を通り、内宮へ向かいました。宇治橋は雨に濡れてました。
 8時40分普段は澄んだ水が流れているのですが、雨がたくさん降ったので濁流の五十鈴川でした。
手入れが行き届いた松が素晴らしかったです。   大輪の菊が飾られてました。
                 皇大神宮の案内図    と   神宮式年遷宮ご奉賛のお願い    
雨の中、次から次へと参拝に訪れる人でいっぱいでした。 御手洗場の五十鈴川は濁流でした。
風日祈宮
↑                        神楽殿                        ↑
正宮に向かいます。
見事に削られている石段を上るとそこは正宮でした。 鳥居から中は撮せませんでした。
平成二十五年に行われる遷宮御敷地が隣にありました。
神楽殿
大きな甕が目に付きました。   放し飼いの鶏がいました。   やはり松がいいですね。
橋も新しくするようで工事が行われていました。 お土産屋さんが並んでいました。 10時のバスに乗って外宮に向かいました。